大人のメーキャップ

ベースメイク

先日、もらったファンデショーンをつけてみました。

するとすると。

夕方、目元のしわの目立つこと目立つこと・・・・・

ああ、やっぱり年相応なものが一番。

そのもらったファンデーションはリキッドで、CMで流れてるような若い子がつけてる感じのもの。

いつもは、年相応の、

ベース

リキッドファンデーション

パウダーファンデーション

おしろい

で、今回もらったのは、若い子がCMしてるようなもので。まあどうにかなるでしょう、と過信していたらこのざま。

やはり、肌に近いもの程、年相応のものがいいのかもしれんね。

だって、つけた瞬間、こんな感じでいいんだ・・・ってくらいのサラッと感。

そう、キレイにつくの、ほんとにキレイ。

キレイが続かないんだよね、この年になると。

そういうことか、と納得。

肌が元気な若い子は一日中同じ肌でいられる。

しかし、ある程度人生を長く生きてると、午後になれば疲れてくるよねえ、肌が。

その肌の疲れに対応できるのが、大人用ということで、美容液成分もたっぷり入ったもの、ということだね。納得。

結論。

ベース

リキッドファンデーション

大人用

パウダー

おしろい

比較的、なんでもいいのかも

しれない。

一個人の考えですが。

なぜ、そう思ったかというと、こんな時代ですからね、どこか工夫ができないかな、ってね。

上手に大人のオシャレをたのしみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)