美容 成分

ケイヒエキス

最近、ちょっとよく聞く成分です。

CMでなんかやってますよね、ケイヒエキスが効く・・もいたいな、ドリンク。

あれは、むくみ、ですかね。むくみっぽかったような。

検索してみたら、資生堂のケイヒエキス、もヒットしました。

そもそも、ケイヒエキスって?

ケイヒとは、主に中国やベトナムで分布する常緑高木(ケイの木)の樹皮。

世界最古のスパイスのひとつといわれていたり、中国では薬、とも言われている。

そのケイヒの薬効は、

発汗・鎮痛・鎮静・末しょう血管拡張

など。

このケイヒエキスが化粧品とどう関わるのかしら。

お手入れをしても、どうも効きが悪いのはなぜか研究。

肌に栄養素を運ぶルートは40代半ばから衰え始める

ことを発見。

栄養素を運ぶルート=毛細血管

40代半ばから毛細血管が衰える?とは。

毛細血管がざるのようなメッシュ状になってしまって、流れる栄養素をもらしてしまう

だとか。

栄養ルートの補強・メンテナンスをケイヒエキスがしてくれるんだとか。

それで、効き肌、になるのだそう。

ううん、新しい。

確かに、超気合入れて、お手入れしても、いまいちな時が多々あります。悲しいことです。

それって、このこと?

30代ではあるけれども、20代の頃よりは絶対メンテナンスしないといけないかと思うのです。

やっぱり、内外美容って重要よねえ。

発売は3月。待ち遠しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)