« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

Pコート コーディネート

トラッドがトレンドの今季。
Pコートも人気です!

今年のPコートの選び方ポイント

①ボタンは金が銀のメタルタイプ
②襟の形がシャープなこと
③身幅がシャープでコンパクトなこと

です。
Pコートのコーディネート例です。

コーディネート①
大定番!
Pコートは素直にトラッドで決める

丈が短めPコートはバランスが取りやすく、サマになる一枚。

ネイビーのPコート×ダイヤ柄カーディガン×カットソー×タイトスカート

基本のトラッドスタイリング。
素直にコーディネート。
パールネックレスをプラスして、大人の表情を楽しむ。

コーディネート②
ハンサムにスタイリング。

キャメルのPコート×黒タートルネック×黒スキニー×黒ニーハイブーツ・・・

Pコート意外は黒でコーデ。
シャープなハンサムスタイリング。
Pコートでこなれた感じにするテクニック。黒×キャメルの配色にも注目。

コーディネート③
アイテム一つ一つをメンズライクなモノを選ぶ。

Pコートはもともとメンズ由来のアイテム。
なんで、カッコいいアイテム、マニッシュなアイテムと相性がすごくいいです。

ネイビーPコート×ダンガリーシャツ×センタープレスパンツ

足元は女の部分で、ピンヒールパンプスでフェミニンにするのがポイント。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダッフルコート コーディネート

定番のダッフルコート。
定番は定番でもやっぱり今年っぽいダッフルのデザインがあります。

●フードなし、スタンドカラータイプ
●もしフードがあるものならば、シャープなデザインでフロントジップのものがマスト
●袖が細い

もっさりしないデザインになっているようです。

コーディネート①
女っぽいワンピース、ツヤ感と落ち感のあるタイプを合わせてこなれ感をだす。

オフホワイトのダッフル。
インのワンピはシンプルにブラック。
カジュアルなダッフルに女っぽい、黒の、シンプルワンピをあえて合わせる。
アクセサリーもロングネックレスだけ。
こんなシンプルスタイルが女っぽさを助長させる。

コーデディネート②
全身ブラックコーディネートに。

ダッフル・パンツ・インナー、バックにパンプスもオールブラック。
インナーはブラックとグレーのボーダーカットソー。
ここでもやはり、ダッフルのカジュアルを消すためオールブラック。
だた、オールブラックでも素材は違うものに。

コーディネート③
ダッフルのインを優しいトーンのカラーコーディネートにする。

ネイビーのダッフル。
インにはカーキのブラウス、白のクロップドを。
カジュアルなダッフルが、これだけで、フェミニンスタイルになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダッフルコート Pコート

やはり季節的にアウターが気になります。

定番のダッフルコート、Pコート。
特にトレンドのトラッドだから気になる気になる。

定番とはいっても、今季のポイントがあります。

すっきりと女らしく着ること

です。

●ダッフルコートの選び方の基本

①フードなし、スタンドカラータイプ
②もしフードがあるものならば、シャープなデザインでフロントジップのものがマスト
③袖が細い

一歩間違えば、もっさりしてしまうダッフルコート。
フードなし、袖が細いとそれだけで細くスタイリッシュにみえます

●Pコートの選び方の基本
①ボタンは金が銀のメタルタイプ
②襟の形がシャープなこと
③身幅がシャープでコンパクトなこと

注意したいのは、Pコートは学生服の上にきるようなタイプは×。
ゆったりタイプではなくて、身幅にぴったりあったコンパクトなものが〇。

次回はコーディネート例を紹介します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チェンジャブルコート

この季節、アウターは最重要アイテムですよね。
そんないくつも買えないし・・・けど、いつもと同じじゃなんかつまらないなあ。

そんな時にはチェンジャブルコートだとデザインの切り替えがきいていつでも新鮮なコーデが実現!

ノーカラータイプのジャケットのようにも見えるショートコート。
ファーの取り外しが可能なタイプで、襟元・袖口ではなくて、なんと、裾。
裾にたっぷりのファーをつけて、華やかさが何倍にもアップするように・・・
1つのアイテムをイメージさえも変えてしまう、チェンジャブルコートに注目です!

寒さに合わせて・・・
ニットの襟の取外し可能なタイプ。
ベルト付きのタイプですが、ベルトがリバーシブル。
ニット襟のカラーと取り外したときの襟のカラーと合わせられるようになっています。

あとは、リバーシブルタイプも登場しています。
ナイロンとファーのリバーシブル、
カジュアルにスタイリッシュに、ナイロンと
ゴージャズなファー。
これはすごいチェンジャブル!!

2WAYだけじゃない!
3WAY・4WAYタイプも登場!

基本のトレンチコート。
襟にファーをつけて防寒とオシャレに・・
ライナーはニットカーディガンとしても、もちろん、防寒としても可能。

4WAYとなるともはや工作?!
基本のロングコート。
ファーをつけて。
なんと、ショート丈にアレンジ!
襟が大きめのジャケットコート、
その襟にファーをとりつけて、お見事!!4WAY!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファーアイテム

いよいよ今年も残すところあと2ヶ月。
年末は華やかな場所に行くことも増えます。
そんな時には、ファーアイテム。
ファーアイテムがコーデにひとつあるだけで、うーんと華やかでリッチ、
そして、可愛くみえますよね。

そんなファーアイテムを紹介します。

●ホワイトファーベスト

可愛らしい印象にしたいなら、ホワイトファーが断然オススメ。
そして、ベストならば、ゴージャスになりすぎず、気軽に取り入れられますね。

例えば、こんなコーデ
シンプルなアイテムでコーデするのが◎。

グレーVネックニット×ホワイファーベスト×ホワイトデニム×キャメルロングブーツ

●ムートンコート

暖かく、とてもリッチなムートンコート。
顔周りにファーをあしらった高級感たっぷりのコートです。
あえて、ラフにまとめるのがオシャレです。

例えばこんなコーデ
ブルーデニム×ボーダーニット×パンプルローファー×ムートンコート

ムートンの高級感にラフなアイテムあわせが大人の余裕を感じさせます。

●ファー付きニットポンチョ

トレンド感満載なアイテム。
重ね着しやすいニット地だから、ひとつ持っていると便利。

例えばこんなコーディネート

ブルーデニム×赤のニット×ブラウンのブーツ×ファーコート

デニムでもファーがあるので、崩れすぎない。
きちんと感をしっかりキープするのが大人。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »