« トレンチコート 着こなし | トップページ | ファーアイテム »

ラクチントップス

それは素材だったりデザインであったり、動くたびにしなやかにふわっと動くトップスのこと。
ボディラインがでないし、動きやすいラクチントップスがどんどんオシャレでキレイに進化しています!

①ビックタートル

ビックなトップスに合わせるボトムスのボリュームは抑えるのがお決まり。
特に、ビックタートルと合わせるときは、なるべくボトムスの表面積が少ないほうがいい。
それくらいビックなデザインです。
さらに、ドルマンスリーブで大人の余裕をアピール。
女らしいニュアンスコーデ。

②つやのあるブラウス
たとえば、素材をシルクにする。
それだけで、女性らしさがぷんぷん。
身頃がゆったり目のデザインは、やっぱりオーバーブラウスでラクチンキレイ。
ボトムスにコーデュロイパンツ+ワークブーツでカジュアルダウンさせて、
さらにラクチンキレイがパワーアップします。

③丈短タートル
ポンチョまではいかないけれども、かなりゆったりした身頃です。
丈が短いことで、足が長く見えます。
また、膨張色でも安心して着られるのが丈短ニットの強みです。
是非、オフホワイト・ホワイトを試してみて。

④ロングVニット
シャツと合わせて。
ボトムスはパンツで9分丈、ヌードカラーのストッキングで足元はローヒールかローファー。
Vニットをちょっと長くしただけで、今年らしいスタイルになるから不思議。

⑤つや感たっぷりカットソー
シンプルなんだけれども、素材のツヤ感、ニュアンスたっぷりのデザイン、オフタートルからみえる鎖骨が
それだけで、つやっぽく、それだけで華やかに。
ロングネックレス1本で十分。

|

« トレンチコート 着こなし | トップページ | ファーアイテム »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラクチントップス:

« トレンチコート 着こなし | トップページ | ファーアイテム »