« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

ラクチントップス

それは素材だったりデザインであったり、動くたびにしなやかにふわっと動くトップスのこと。
ボディラインがでないし、動きやすいラクチントップスがどんどんオシャレでキレイに進化しています!

①ビックタートル

ビックなトップスに合わせるボトムスのボリュームは抑えるのがお決まり。
特に、ビックタートルと合わせるときは、なるべくボトムスの表面積が少ないほうがいい。
それくらいビックなデザインです。
さらに、ドルマンスリーブで大人の余裕をアピール。
女らしいニュアンスコーデ。

②つやのあるブラウス
たとえば、素材をシルクにする。
それだけで、女性らしさがぷんぷん。
身頃がゆったり目のデザインは、やっぱりオーバーブラウスでラクチンキレイ。
ボトムスにコーデュロイパンツ+ワークブーツでカジュアルダウンさせて、
さらにラクチンキレイがパワーアップします。

③丈短タートル
ポンチョまではいかないけれども、かなりゆったりした身頃です。
丈が短いことで、足が長く見えます。
また、膨張色でも安心して着られるのが丈短ニットの強みです。
是非、オフホワイト・ホワイトを試してみて。

④ロングVニット
シャツと合わせて。
ボトムスはパンツで9分丈、ヌードカラーのストッキングで足元はローヒールかローファー。
Vニットをちょっと長くしただけで、今年らしいスタイルになるから不思議。

⑤つや感たっぷりカットソー
シンプルなんだけれども、素材のツヤ感、ニュアンスたっぷりのデザイン、オフタートルからみえる鎖骨が
それだけで、つやっぽく、それだけで華やかに。
ロングネックレス1本で十分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トレンチコート 着こなし

トレンチコートはとても着こなしの幅がひろいコートだと思います。
そのまま正統派コーデもステキですが、ちょっと着崩してもぴったりはまってしまうのがトレンチコートの魅力です。
今では、定番コートとして、誰もが一着はもっているのではないでしょうか。

トレンチコートとは、もとは、イギリス陸軍の塹壕(トレンチ)戦で開発されたコートのことらしいです。

★ベージュトレンチ×黒タートル×黒カプリパンツ×バールネックレス

麗しのサブリナのオードリースタイルを彷彿とさせる、今では、普遍的なスタイル。
インを黒でつなぐコーデです。
アクセサリーはバールネックレスのみ。シンプルイズベスト。

★紺トレンチ×ロゴT×きれいめパンツ×ニット帽×スヌード

紺のトレンチは今年、ちょっと金気になるカラーです。
全体的にメンズライクなスタイリング。
ロゴTときれいめパンツは霜降りのグレー。そうなると、必然的にニットとスヌードもグレー系が落ち着きます。

★ベージュトレンチ×黒格子ワンピース×ホワイトストール

ちょっとレトロなスタイリング。
トレンチはボタンを締めずにベルトを締めるのがトレンドです。
ストールを無造作に巻けば、黒格子がちょっとレトロな着こなしに見えます。

★ベージュトレンチ×グレーバーカー×コンバースハイカット

トレンチのきれいめ正統派を崩すスタイル。
どこか、アメリカの大学生のような着こなしを大人がハイブランドでそろえるのがステキですね。
足元のコンバースがヴィンテージ風でこのスタイリングのポイントです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポンチョ 着こなし

今季トレンドのポンチョ。
数年前から気になってはいたけれども・・どうも勇気がでない。

そんなポンチョの着こなしポイントを紹介します!

まず、ポンチョとは。

もともとは主に中南米で着用されている衣類、外套。四角形の布の真ん中に穴があいていて、そこに首を通し、かぶって着用する。らしいんだけど、
ファッションシーンでは、コートのように、前開きのものが殆ど。
っていうか、ほぼそうです。
また衣服としての構造は簡単なものではあるが、肩から上半身にかけての保温の便は良く、男女の別なく着用される。です。
トレンドのポンチョ、防寒としても大活躍しそうです。

これをワードローブに組み入れないのはもったいない!!
初めてのポンチョスタイリング、ポイントは5つあります。

①シンプルよりもデザイン性が高いものを

上半身をすっぽり覆ってしまうポンチョは、一歩間違えばのっぺりしてしまう可能性が。
ポイントとなるディテールがあったほうが、スタイリングしやすくなります。

②インナーに困ったら、タートルネックを

何をきてもポンチョですっぽり隠れてしまうから・・・と思ったら大間違い。
NGなのは、首もとが開いているトップス。
腑抜けで時にはふけて見えてしまいます。
ポンチョの時は肌が見えないほうがベター。
更にタートルネックとポンチョは鉄板です。
困ったときはタートルネックを。

③ボトムスはすっきりしたデザインを選ぶ

ボリュームのあるポンチョ。
さらに、台形で、ボトムス向かって拡がっているデザインなので
ボトムスにボリュームのあるものをあわせると、バランスが悪く、
体型までもボリュームがでてしまいます。
ボトムスはすっきり細みのパンツ・タイトスカートが絶対です。

④ワントーンは×

オールブラックなどのワントーンコーデはポンチョには向きません。
ボトムスとの配色はメリハリをつけて、すっきりコーデを。

⑤大人のポンチョの着こなしのポイント

カジュアルな印象が強いポンチョ。
そんなポンチョを大人が着こなすには、小物使いがポイントです。
ゴールドのアクセサリー、ハイブランドのバック、サングラス・・・など、
洗練された小物を組み合わせて、大人リッチを演出してみて。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

オンナアウターとオトコアウター

秋も深まってきました。
1枚目のアウターは定番でコーデしやすいモノを選んだ人も多いはず。
次に買うアウターは、少しトレンドを意識して買ってみたくありませんか?
トレンドのアウターは

オンナアウター

オトコアウター

の2種類があります。

オンナアウター、要は、女らしいスタイリングにぴったりのアウターのこと。
ボリュームがあり、柔らか素材、ベーッシクカラーのポンチョ

ファー×レザーの素材の、きりっぱなしの無造作デザインのファー・シュラッグ。
初お目見えのファー・シュラッグとは「小さなケープ」という意味。
かなり個性的なデザインです。

ポンチョの魅力はなんといっても、気になるスタイルをカバーしつつ、シルエットが女性らしく見える
無敵アイテム。細みパンツやコンパクトなボトムスとあわせるとバランス抜群です。

ファー・シュラッグの魅力はリッチ感と存在感。
主役級のそのデザイン・素材がコーデを格段アップさせます。
ファー・シュラッグ意外のアイテムはシンプルにすることがポイントです。


一方、オトコアウターはかっちりしていて直線的なラインのアイテムのこと。
ハリのある素材で、大きな襟付き、腰骨までの丈のPコート

ロング丈で重量感のあるローゲージ、軽やかエアリーな着心地のざっくりニット。

Pコートはジャケット感覚で活躍させて。
メンズライクなアイテムだけに、インにきるブラウスやニットはフェミニンなものにします。
スカーフや多連ネックレスを首元に。

ざっくりニットはリラックス感を生かしつつ、タイトスカート・タイツ・パンプスと合わせるなど、
中和させると、ぐっとスタイリングが華やぎます。
休日スタイルにオススメです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »