« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

秋 レザーブルゾン

秋のアウターの定番といえば、ブルゾン。
カッコよくて辛口なブルゾンのレザーブルゾンが旬アイテムです。
シンプルレザーブルゾンにはヒトクセボトムスがオススメです。

黒レザーブルゾン×カーキダメージチノパン

インには白Tを。
足元はショートブーツを。
チノパンは無造作にロールアップ、素足をチラみせ。
黒・カーキの配色もこなれ感たっぷりでレザーブルゾンが映えるコーデに。

ボルドーノーカラーブルゾン×黒レースワンピ

旬のボルドー色。
黒レースのワンピースをあわせて、甘辛コーデ。
配色がシックなので、甘くなりすぎす、丁度いい、大人ガーリーに決まる。
足元はシンプルなブーツできまり。

黒レザーブルゾン×カーキカーゴパンツ

レザーブルゾンとカーゴパンツは鉄板の組み合わせ。
カーゴパンツはロールアップ、インには白のカットソーを。
ハードになりすぎないようにアクセをパールのロングネックレス、
足元にパンプスでハードになりがちなミリタリースタイルを中和させて。

グレージュのファー付きブルゾン×黒ミニスカート

コンサバになりがちなスタイル。
折角のレザーブルゾンの持ち味を生かした着こなしに。
足元にステッチ入りのブーティーでボリューム感をだして
一気にモード感たっぷりにシフト!こなれたコーデになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋 注目カラー ミルクティー色②

上品にクラッシクに通勤に、甘めにラブリーなデート服に、ぴったりのミルクティー色。
スタイリングは広がります。

ベーッシクなアイテムにミルクティー色を取り入れると、全体がまとまりやすく、また、
ミルクティー色のもつ柔らかさ、優しさが引き立ちます。

オフィススタイルに、上品にスタイリング。
ふんわりミニスカートはミルクティー色。
上品にクラッシクなアイテムに、トップスに黒レース刺繍のブラウス。
レースの甘さが黒で中和されて、ほどよい可愛さがオフィスにぴったり。
ミルクティー色×黒のカラーコーディネートがとても上品。

そして、デート仕様にミルクティー色×黒。
ふんわりスカートは同じものを。
トップスで変化とつける。
黒のドット柄のブラウスはトレンドのボウタイ付きで、深くVゾーンが開いたデザイン。
セクシーなデザインはカラーを抑え目にするのが鉄則。
いやらしくなく、華やかなスタイリングなのは、ミルクティー色の甘さで馴染ませているから。

もうひとつはパンツスタイルを提案。

オフィスには、正統派スタイルに。

ミルクティー色のパンツはクロップドパンツ。
トップスには白基調のコンパクト丈のツイードジャケット。
ツイードジャケットがクロップドパンツでカジュアルダウン。

デートスタイルには小物をポイントに。
ミルクティー色のパンツはタック入りのクロップドパンツ。
トップスの白はゲージ編みのニット。
小物はボンボン付きのフィッシャーピンクのロングストールをたらせば、
顔周りが華やいでロマンティックがマックスに!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋 注目カラー ミルクティー色①

今秋、注目のカラーはキレイなミルクティー色。

優しく、ふんわりとしたミルクティー色はきるだけで女らしくなってしまうカラー。

2回にわたって、ミルクティー色のスタイリングを紹介します。

ミルクティー色を使って華やかなスタイリング。

Aラインワンピースでお嬢様風にスタイリング。

足元に旬の赤のパンプスで抜け感をだし、こなれたオジョウ風、

アクセサリーのネックレスも太めの存在感のある多重ビーズを。

この2つの意外性でお嬢様風ワンピも一気にあか抜ける。

こんなアイテムも。

レーシーなカットソーもミルクティー色で。

大人の艶っぽさが引き立つかも。

そんなレーシーなカットソーにはカジュアルめのショーパン。

また、トレンドの赤のロングカーディガンのインにレーシーカットソー。

ボトムスに細みクロップドパンツはベージュに。

甘甘アイテム、バックリボン付きモヘアニット。

アウターありかなしで、甘さを調節できる。

アウターなしのシンプルスタイル。

+チノはベージュ。

存在感のあるストーンネックレスに、存在感のある靴とバックは思い切ってダークブラウンに。

ドット柄のふんわりミニスカート。

フロントリボン付き。

光沢素材のスカートには光沢素材の7分丈ブラウス。

カワイイ印象のドット柄が一気にエレガントに格上げできる。

同系色スタイリングが主流。

秋が深まれば、ワンポイントになるようなカラーアイテムをプラス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美ボディシルエットワンピース

上品、フェミニンな秋のスタイリング。

どんなシーンでも好印象を与えるのはワンピース。

今シーズン注目の美ボディシルエットワンピースとは。

①袖がふんわりシルエット

ふんわりすずらんのような袖口にハイウエストはお姫様を連想させるデザインです。

ハイウエストからのスカートはハリのある素材で、ふんわり感をキープ。

たとえば、水玉のふんわり袖。

甘甘要素同士の組み合わせです。

色は抑えめにして、黒ベースの水玉に。

少しレトロな雰囲気をかもし出してるワンピース。

②Xライン

スタイル美人をめざすなら、Xラインがオススメです。

デコルテがぐっと深くVと、タテのライン強調、いずれも美人シルエットになる要素。

Xラインはともすると、セクシーな印象が強くなりがち。

アースカラーにして、健康的な肌みせ要素にしたり。

ヌーディーな足元にしたいんので、ベージュのパンプス、細ベルトもベージュに。

この秋注目カラーのオレンジでヘルシービューティーに。

オレンジワンピの小物は黒で締めるのがポイントです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011秋 トレンチコート

9月ですね。

まだ残暑も厳しいですが、ファッション界は秋真っ只中。

この季節といえば、そろそろコート、そう、トレンチコート。

今秋のテイストをたっぷり盛り込んだトレンチコートを紹介します。

自由区(ジユウク)オンワード樫山

襟元に取外しのできるラクーンファー付き。

顔周りが優しい印象に。

軽快な印象は、ポリエステル素材が、リッチなスタイルはスマートシルエットだから。

同色のライナー付きなので、温度調節もラクラク。

ライナーは薄手なんで着膨れの心配は無用。

¥72450

EPOCA(エポカ)

パッと目を引くシャーリング素材。

光の加減によって立体感を演出。艶のある素材がより一層の華やかさを。

取外しができるインナーはレオパード柄でオシャレ度がMAXに!

¥168000

OLD ENGLAND(オールドイングランド)

これぞトレンチコート!

シンプルな上質感と柔らかなベージュ。

女らしく優しい印象に。

バックはカッコいいヨークがデザインされていて後姿からも大人の女性の上品さが。

¥141750

J&M Davidoson(J&Mデヴィットソン)

とてもスイートなデザイン。

クラシックだけどスイート、それは、くるみボタン。

袖口のカットも丸みを持たせている。

Aラインシルエットがより一層スイートに。

コットンの風合いがより女性らしくみえる。

¥69300

ADORE(アドーア)

襟元にファックスファーを。

グレージュのトレンチは、リッチな光沢感・女らしいドルマリンスリーブ・かっこよさ・・・と

キャリアのある女性にぴったりな要素が満載。

¥136500

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »