« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

カーキカーゴパンツ

カーゴパンツの人気にかげりは全く見えませんね。

特にカーキのカーゴパンツはコーデしやすく、こなれて見えるアイテムです。

カーキカーゴ、ときいて、サファリテイストと思ってるひと、いえいえ、それだけではありません。

カーキカーゴ1本でここまでコーデはひろがります。

なんにでも合わせやすく、こなれ感たっぷりのカーキカーゴパンツの着こなしの提案。

通勤スタイルにもOKのジャケットとのスタイリング。

素材軽めの白のジャケットにインにはグレーのカットソー。

ジャケットはテーラードがキチンと感がでていいですね。

ここではずしアイテムにカゴバックを。大人の抜け感が出てステキ。

足元はシンプルなサンダルでまとめます。

ホワイトレースのブラウスともバッチリ合います。

レースの柔らかい質感がカーキのカッコいいカラーが女っぽくシフトチェンジ。

さらに、柔らかい素材のストールをまけば、優しい雰囲気で女らしさもマックスです。

全身女らしくきめないのが大人のコーディネート。

フェミニンブラウスにだってカーキカーゴで決まります。

カーキパンツとのテイストミックスもステキ。

流行のボウタイブラウスだって、カーゴパンツとうまく合わせて、上手にカジュアルダウン。

カラーはネイビーが大人色でステキです。

モノトーンコーデにもカーキはしっくり馴染みます。

トップス・バック・小物・靴、すべてモノトーンでまとめます。

さし色はカーゴパンツのカーキ。

カッコいいスタイル代表ですね。

バングルをゴールドにするだけで、全体を引き締めてポイントになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベージュスカート 定番アイテム

定番のアイテムを幅広く着こなすコーデのアイデア。

今回のベーシックアイテムは

ベージュのミニスカート

です。

一見地味に見えるアイテムでも合わせるモノによって新鮮にアップグレード。

参考になれば嬉しいです!

1・白総レーストップス

見た目にも涼やかで爽やかなコーデ。

総レースでも甘くなりすぎないのは、ベージュのスカートのおかげ。

ロングネックレスは落ち感のあるゴールドが正解。

レーストップスのカットソーはドルマン風のものだと、さらに甘さはマイナスに。

2・ネイビードット ノースリーブブラウス

ネイビーのドット柄、女の子らしさダントツです。

ベージュのスカートで上品に仕上がります。

さらに、パールのネックレス・小さめバックを持てば、最強。

お呼ばれやデートにも◎。

3・グリーンニット

今季気になるカラーNO1のグリーン。

でもちょっと抵抗がありそう・・・合わせるのが難しそう・・・

って方にも大丈夫、 ベージュスカートなら初挑戦のカラーでも無難にまとまります。

そのかわり、靴やバック、小物はベーッシクカラーでまとめると◎。

4・はっきりとした色のトップス

これも抵抗がありそうな組み合わせ。

真っ赤・真っ青・まっ黄色。

強めのカラーもベージュにかかれば難なくクリア。

毎日の通勤にも活躍させることが出来そうです。

はっきりとしたカラーのアイテムは、ウエストにインすることがマスト。

5・ヌーディーカラーでまとめる

これ、鉄板コーデ。

大人の女性らしさを発揮できます。

ホワイトのニットにはストールを巻く。ストールはベージュピンクがきれいかな。

バックも靴もすべてヌーディーカラーで。

好印象で大人っぽい、鉄板コーデです。

同じボトムスでもコーディネートがひとつ違うだけで、全く雰囲気が違います。

是非、参考にしてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビジュー・フラット

この夏のトレンド、 ビジューフラット。

マキシワンピにもデニムにもチノパンだって、なんにだって合いそうです。

スタイルは足元で決まります、ふつーのパンプスなんてつまらない、

夏くらい、オフの日くらい、もっともっとオシャレを楽しみましょう!

モード・エ・ジャコモ 

フェミニンなビジューフラット。

ピンクとリボンでスイートなワンピなんかにばっちり合いそうです。

17640円(カリーノ/モード・エ・ジャコモ)

STAR MELA

おさるさんの顔にも見える個性的なビックモチーフ。

甲を覆うくらいボリューム。

遊び心満載のビジュー。マキシワンピに合わせてみたい。

12600円 STAR MELA(ノーリーズ)

LOAVES 3990円

ビジュー初心者は安心して履けるビジューフラット。

ダークカラーと主張しすぎないビジューはネイビーのビーズ。

買いやすい値段も魅力。

イルサルダロ 30450円

この時季になると、ターコイズを思い出します。

ただ、あまりがつんと主張しすぎると、くどくなってしまうターコイズ。

足元のビジューにさりげなくターコイズを盛ったフラット。

夏にオススメの一足。

アナザーエディション 14700円

辛口スタイルにぴったり合いそうなビジュー。

エスニック調ビジューで女性らしい赤。

ボーイズスタイルのポイントに盛ってくるのもグー。

夏の大人カジュアルの総まとめ、まだないなら、是非買い足しリストに!!

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒 レースワンピース

前回に引き続いてワンピースです。

夏はワンピース一枚でサッとオシャレにキメたいものです。

そんなときにぴったりなのは、レースワンピース。

昨年から人気のレース素材。

ただ、レースはそのまま着ると甘い印象になりがちです。そこをどう着こなすかがオシャレの分かれ目です。

レースはちょっと・・・という方に挑戦しやすい色は黒です。

甘くなりすぎずコーデ次第でカッコよくも着ることができます、オススメです。

今回は黒レースワンピの攻略法を伝授します。

ポイントは、異素材の黒アイテムと合わせること。

オールブラック、バック・小物をポイントに。

・透け感のあるレースワンピース。

お出かけ用として活躍しそうですが、オフィスにはちょっと・・・

そんな時は辛口テーラードジャケットを羽織って甘辛ミックススタイルに。

バックも大ぶりのボストンなんかを持つとハンサム度がアップします。

・繊細なレースのワンピースをアレンジ。

スティックパンツを履いて、チュニック風にきる。パンツは短め、クロップドがマスト。

足首に抜け感をだすため。

オールブラックの中にベルトは茶色ではずします。

女らしい繊細なレースとクロップドの軽快さがあいまって、絶妙なスタイルに。

・ノースリーブのレースワンピース。

黒のシャープさを存分にアピールします。

Iラインを強調するために、ロングジレを羽織ります。ロングネックレスも忘れずに。

足元はごつめのグラディエーターサンダルを履いて、一気にモード感をだします。

モード感たっぷりのロングジレとも好相性です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の通勤 ワンピース

梅雨が明けて、いよいよ、夏本番です。

今年の夏は長くなりそうです。

そんな暑い時でも、いつでもビシッと通勤スタイルはキメたいものです。

そんな時は、

ワンピース+ジャケット

この1・2フィニッシュで、きちんと感OK、清涼感OK、女らしさOK!これに決まりです!

●モノトーンチェックワンピース×麻ロングジャケット

ラフで肩の力が抜けた、スタイリッシュな麻のロングジャケット。

インにモノトーンを持ってくるから、こなれ感たっぷり。

ラフだけど、素材にこだわりをもって、できる女を演出できます。

ウエストマークは、麻ジャケットの上から、細ベルトで。

●シャツワンピース×麻テーラードジャケット

今季トレンド、シャツワンピース。

品よく美人度高めのアイテムですが、それに端正、そして知的な印象のテーラード

を合わせると知的キャリアな女性を演出できる。

麻ジャケットでクラス感をアピール、きちんと感たっぷりのコーデに。

●ジャージーワンピ×シャイニージャケット

カジュアルなジャージーワンピ。これをカジュアルじゃなく魅せる、のが大人のクラス感。

体のラインに沿う女性らしいデザインを選び、ちょっと光る素材のジャケット、シャイニージャケットを合わせると、こなれ感と華やかな印象までも表現できる。

ワンピとジャケットはワントーンコーデが正解。

●ジャージワンピ×テーラードジャケット

どんなにカジュアルなジャージワンピでも、シンプルなテーラードジャケットを羽織るだけで

クールで知的キャリアなコーデになってしまうから不思議。

オンオフともに活躍できるジャージワンピはひとつもっていると便利です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »