« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

白レーススカート 白レースブラウス

今季トレンドの白。

そんな白の魅力を最大限に発揮できるのが、”レース”ではないでしょうか。

白レースを甘く見せず、かっこよく着こなすのが大人の白。

●白レースブラウス

クールなボトムスや小物で仕上げるとカッコよくきまる。

+フレアデニム

注目のフレアデニムと合わせると、大人リラックススタイル。

インディゴのラフな感じが、甘い白レースを中和してちょうどいい。こなれ感もばっちり。

+ターコイズアクセサリー

ターコイズブルーは辛口スパイス。

白レースに奥行きを持たせてくれる。

ターコイズネックレスのクールで透明感は全体を引き締めてくれもある。

+グレーデニム

グレーデニムにシルバーアクセサリー、キレイめシンプルコーデに。

とにかくかっこいいコーディネート。クラッチバック、シンプルパンプスがよく似合う。

+カーゴパンツ

もっとも今季らしいコーデ。

カーゴパンツは細身がベター。甘辛ミックスのメリハリがカッコよさを際立たせます。

●白レーススカート

女らしさ満載のレーススカート。

テイスト違いのアイテムを合わせて、キレのある大人スタイルを演出。

・+ラメニット

エレガントともとれるラメニット。

白レーススカートに合わせると、ラメの艶間がスパイシーな印象になる。

華やかな着こなしになるが、決して甘くはない。不思議な組み合わせ、だけれども、大人のキレのあるコーデ。

+ボーダーT・パーカー

ヘルシーな紺ボーダーTと紺パーカー。

これれモード全快のアクティブなアレンジ。パールの2連ネックレスでモード感もプラスする。

+ダンガリーシャツ

ダンガリーシャツのこなれ感・カジュアルさがかえって白レーススカートの優しさを演出。

キレのある大人リラックススタイルに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白デニム スタイルアップ

中年になると、この崩れつつあるスタイルをいかに美しく見せるか、という命題があります。

でも、いろんなアイテムを着こなしたい!という欲望もありますよね。

そんな苦手アイテム、白デニム。

太って見えない、きれいに履ける白デニムを紹介します。

AG(エージー)

スキニータイプ。

太ももは意外にゆったりしているけど、膝から下が細いのでスタイルアップ。

シンプルなデザインとストレッチ入りなので、動きやすく、キレイめデニムの逸品です。

(こんな体型のひとにオススメ)

・下半身太め

・ヒップタレ気味

・身長が低い

¥23940 

サイズ展開 23・24・25・26・27・28

DIESEL(ディーゼル)

めずらしいハードな白デニム。

太ももの大胆なダメージ加工、ペイント加工。

ヒップにはジップ&ベルトデザインでヒップラインをカバーしてくれる。

2本目の白デニムにオススメ

(こんな体型のひとにオススメ)

・X脚

・ひざがでている

・ヒップが小ぶり

¥35700

サイズ展開 24:25:26:27:28:29:30

★Theory×AG(セオリー×エージー)

薄手でストレッチの効いたデニムですが、ラインが響きにくく、透けにくい生地。

腰周りはゆったりめ、膝を絞っているのでラインは美しい。

ウエストにあるジップポケットが腰周りをほっそりみせる効果あり。

(こんな体型のひとにおすすめ)

・ヒップがおおきい

・背が低い

・腰周りがはっている

¥27090

サイズ展開 23・24・25・26・27

| | コメント (0) | トラックバック (0)

定番マリンスタイル

定番のマリンスタイル。

大人め・キレイめマリンの提案。モノトーンにマリンスタイル。

☆大人めマリンをかなえる6アイテム。

・ボートネックのボーダーニット

・サックワンピース

・白シャツ

・ワイドパンツ

・黒ピージャケット

・リネンミニスカート

★コーディネート例

●ボーダーニット×白ミニスカート

ボーダーニットはデニムやパンツを合わせてしまいがち。

あえて、ミニスカートでキレイめマリンに。

カジュアルなトップスには、ラグジュアリーなアクセもポイント。

バングルは太めで存在感のあるタイプが大人めスタイルにはかかせない。

●黒ピージャケットに黒ボトムス。

オールブラックのサマースタイルにはどこかぬけ感が必要。

腕みせ・デコルテみせ、脚見せ。

手首にクールなバングル、デコルテはノーアクセサリー、足元はヌーディーサンダル。

オールブラックでもここまでクールビューティーにスタイルに。

●ワイドパンツ

ワイドパンツはホワイトに。

マニッシュなワイドパンツにはコンパクトトップスを。

辛口シャツブラウスがマスト。

ネイビー、もしくは、カーキ。

ネイビーなら端正にマニッシュ、カーキならカジュアルめにマニッシュ。

スラリとした縦長を強調するスタイルに。

☆小物にも一工夫。

・ホワイトチェーンのおおぶりネックレスでアクセントを。

・大人めマリンに好相性、軽やか素材のストール

・ぺたんこ大人めサンダルでヘルシーに

夏のマリンスタイル、大人ならではの遊びを取り入れよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンダル ブーサン

オシャレは足元から

コーデのバランスの決め手は足元、靴選び。

脚がきれいにみえて、時と場所を選ばない万能サンダルをご紹介。

●フェミニン、だけれども、カッコいいサンダル●

・エスニックのビジュー付きのサンダル。一見派手なデザインですが、カラーがカーキのためにいい具合で大人っぽくこなれて見える

ダイアナ 銀座本店 ¥15540

・シンプルな甲でクロスされた大人のサンダル。ヴィンテージっぽいレザーの風合いが大人の余裕さえかんじさせる逸品。

ファビオルスコーニ ¥30450

・細いストラップ・華奢なヒール・・とってもキュートなのは、ビビッドカラーの赤だから。

くず底も赤のストライプでかわいさアップ。

マノロブラニク ¥97650

・艶っぽいのはなぜ?グラディエーターサンダル。

華奢なストラップとエレガントなブラウン、こなれ感もたっぷり。

バーニーズニューヨーク ¥30450

●着回し力◎、ヌーディーカラーサンダル●

・ヌーディーカラーにきらきらシルバーのプレート。

細ストラップで肌に馴染むので、より一層シルバープレートのキラキラが目立つ。

コールハーン ¥33600

・肌色に馴染むゴールドのサンダル。

夏にぴったりカラー、エスニックにも相性抜群。大人だからできるコーデの腕の見せどころ。

マイケルコースジャパン ¥27300

・スタッズ付きブーサン。

色みがまろやかベージュなので、ハードめのデザインも、意外に合います。甘辛ミックススタイルにも。

モクレ ¥27800

・上品シックなグレージュ。

余計な装飾は一切なしで、美脚効果&女性らしさが際立ちます。洗練された大人の足元の完成。

スピック&スパン ¥10290

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デニムスタイル 基本

デニムはホントに万能アイテム。

カジュアルはもちろん、キレイめにも上品にもスタイルアップできる、私たちのマストアイテム。

基本のストレート

注目のバギー

ホワイトデニム

ブラックデニム

この4タイプのデニムのスタイルアップするコーデの紹介。

〇基本のストレート

ジャケットスタイルの定番スタイルにぴったりのストレート。

コンサバに紺ジャケットと合わせれば、ちょっと古臭い昔のコンサバになる危険が・・

今の季節、明るい色のジャケットにシフトすることでスタイルアップ。

ジャケットが明るい色にしているので、小物も淡いトーンにする。

キレイめカジュアルには、ハイブランドの斜めがけバックがとてもこなれてみえます。

襟元にエルメスのスカーフを巻いて、カジュアルを格上げさせればもう大丈夫。

〇バギー

一番気をつけたいところは、ヴィンテージっぽくなりすぎて、昔のヒッピーみたくなってしまうところ。

裾広がりなので、リラックス感のあるコーデにしてみる。

ゆったりとしたプリントTにカゴバックで自然にナチュラルに。

ただ、大人のコーデなんどえ、カゴはかっちりめをチョイスする。

〇ブラックデニム

万能アイテム。

ブラックデニムは何にでもしっくりまとまります。

甘くまとめたいならば、白のシフォントップス、サンダルも甘めにベージュのデザインサンダル。

クールに決めたいなら、全身ブラック。

一番簡単に誰でも着こなせるブラッグデニム。1本は持っていたいアイテム。

〇ホワイトデニム

この季節にぴったりのホワイトデニム。

全身淡いカラーでコーデしたいもの。グレージュ・ベージュ・ホワイトの3色でコーデ。

スキニーでもストレートでも、バギーでホワイトもいいかもしれないですね。

白の清潔感・クール感で夏の暑さを吹き飛ばしてしまいそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »